« K2 TRACKER BOA FOCUS | トップページ | 賀正。 »

2008.03.16

きみがいた時間 ぼくのいく時間

080315.jpg
きみがいた時間 ぼくのいく時間」を観劇。
キャラメルボックスの舞台は毎回行ってますがね。
(トライアスロンパスまで持ってたり)

梶尾真治さん原作(「黄泉がえり」の原作者)
クロノス・ジョウンターの伝説
シリーズの最新作。上川隆也主演。

 

とってもよかったですよー。
上川さんはやっぱりオーラがあるねぇ。
演技に華があるというか。
引きつけられるモノがありました。

キャラメルボックスでは
2005年『クロノス』
2006年『あした あなた あいたい』『ミス・ダンデライオン』
と、過去3回クロノス関連のお芝居をやってるんですが
(全部行きました)、クロノスシリーズはキャラメルボックス
のカラーにとっても合ってる感じですねぇ。

個人的には
『あした あなた あいたい』『ミス・ダンデライオン』
の2本立てがかなり好きではありますが、
今回も喜怒哀楽ありのとても楽しい舞台でした。

平日はまだチケットとれるみたいなので、
ご都合のよい方はぜひご覧くださいー。

 

今回は間に15分間の休憩をはさんだ二部構成。
劇団初の試みだそうですが、これは従来通りの
120分一本勝負がよかったかなー。

ちょうどキレイに区切りがつく、というシナリオ上
の理由もあったからだと思いますが、
後半の話への没入感が少し薄かったかなー。

まぁ、休憩があったのに座りすぎで腰にきてたので、
続けてやってたらそっちが持たなかったかも
しれませんが・・・

|

« K2 TRACKER BOA FOCUS | トップページ | 賀正。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きみがいた時間 ぼくのいく時間:

« K2 TRACKER BOA FOCUS | トップページ | 賀正。 »