カテゴリー「趣味」の12件の投稿

2008.03.16

きみがいた時間 ぼくのいく時間

080315.jpg
きみがいた時間 ぼくのいく時間」を観劇。
キャラメルボックスの舞台は毎回行ってますがね。
(トライアスロンパスまで持ってたり)

梶尾真治さん原作(「黄泉がえり」の原作者)
クロノス・ジョウンターの伝説
シリーズの最新作。上川隆也主演。

 

とってもよかったですよー。
上川さんはやっぱりオーラがあるねぇ。
演技に華があるというか。
引きつけられるモノがありました。

キャラメルボックスでは
2005年『クロノス』
2006年『あした あなた あいたい』『ミス・ダンデライオン』
と、過去3回クロノス関連のお芝居をやってるんですが
(全部行きました)、クロノスシリーズはキャラメルボックス
のカラーにとっても合ってる感じですねぇ。

個人的には
『あした あなた あいたい』『ミス・ダンデライオン』
の2本立てがかなり好きではありますが、
今回も喜怒哀楽ありのとても楽しい舞台でした。

平日はまだチケットとれるみたいなので、
ご都合のよい方はぜひご覧くださいー。

 

今回は間に15分間の休憩をはさんだ二部構成。
劇団初の試みだそうですが、これは従来通りの
120分一本勝負がよかったかなー。

ちょうどキレイに区切りがつく、というシナリオ上
の理由もあったからだと思いますが、
後半の話への没入感が少し薄かったかなー。

まぁ、休憩があったのに座りすぎで腰にきてたので、
続けてやってたらそっちが持たなかったかも
しれませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

陶芸(2月②)

前回仕上げた小皿が2つ完成しました。

080209-231359.jpg
微妙に色違い。
両方とも油滴天目なんですがね。

釉薬の色では見分けがつかないのに、
焼くとキレイに違うんだよねー。
不思議。

こういう小皿って使い回しできそうでいいね。
また作ろうかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.02

陶芸(2月①)

今日は出来上がり品なし。
お茶碗の削り×4と、小皿の釉薬がけ×2をシコシコと。

削りをやってて思いました。
同じように作ってるつもりなんだけど、
一つ一つの大きさが全然違うという現実。
難しいなー。

それ以上に楽しいけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

陶芸教室。

今日は陶芸教室の振替日。4月後半は諸々忙しかったので。。

まだ通い始めて3ヶ月なのですが、少しずつ完成品も出てきました。

060514_1
パスくれよ茶碗。

060514_2
でもパスはあげません。

今日は素焼きしたフリーカップへ釉薬(伊羅保)をかけて本焼きに回した後、タタラづくりに挑戦。 4枚の四角いお皿を呉須で作ってみることに。いや、「パスくれよ」を4コマで描きたくてさ( ̄ー ̄)

次は再来週だー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.25

あしたあなたあいたい/ミス・ダンデライオン

 今日は早めに仕事をあがって、久しぶりにキャラメルボックスのお芝居を鑑賞。

「あしたあなたあいたい/ミス・ダンデライオン」
060425_R

今回はハーフタイムシアターということで、1時間のお芝居が二本立てでした。1本目の開演は19:00。間に休憩(&客席の入れ替え) があって、2本目の開演が21:00です。トライアスロンパスなんぞを持っているので、今日は2本連続で鑑賞。

賢治島探検記のチケットがとれなかったので、 ちょうどクロノスから続けて見ることになったのも良かったのか。
※ クロノス、あしたあなたあいたい、ミス・ダンデライオンはともに梶尾真治著の「クロノス・ジョウンターの伝説」 という短編3部作が原作です。

とっても良かったですよ。「タイムトラベル」という言葉が少し突飛な印象を与えるかもしれませんが (私はバックトゥザフューチャー大好きなので違和感はなかったですが)、テーマは決して突飛ではないので、「ちょっと違和感を感じるなぁ」 って人にも、食わず嫌いせずに見て欲しいなぁと思いました。

どうやらすでにチケットも数少なくなっているらしく(公演は5/3まで)、 平日にもかかわらず今日は2公演ともに立ち見が出るほどの盛況でした。いまからだとチケットをとるのはちょっと難しいかもしれませんが、 行けそうな人はゼヒゼヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

Burton Air 153

060122_1
はっ、と気を失って気付いた時にはうちにAIRが・ ・・ってのはウソですが。

今日はお昼近くまでダラダラ寝た後、ぶらぶらと買い物の旅へ。
昨シーズン終了時に、旧ボードを(ネジが緩んでる状態のままで)某いつもやっちまってる御仁に譲ってしまったので、 新しい板も探したかったんですわ。足の力が年々落ちてきてるので、、もう少し短くて柔らかい板に変えたかったんです。

朝飯も食わずに寝てたので、なぜ休日なのに会社の近くまで行って飯を食ってるのか、自問自答しながらも新宿マハラジャでひとまずブランチ。 バイキングって和製英語なんだよなぁとか思いつつ、おなかいっぱいで苦しくなるまでカレーでエネルギー充電。

その後Victoria@新宿で物色するも中々響くものは見つからず。 見つからないことにふて腐れて伊勢丹Men's館とか行ったのは秘密です。。

で、新宿で探すことが元々無駄だった、という結論に達したので神田に移動。一人というフットワークの良さを最大限に発揮し、 30分で靖国通り沿いの目ぼしい店舗全てを回ってBurton のみを物色。 いやぁ、何人かでわいわい買い物するのもいいけど、 一人でうろうろするのも気楽でいいさね。

別に飛んだり跳ねたりしないので、、オールラウンダーをメインに物色。Custom は少し高い(というかそんな良い物はもったいない)ので、Air かCrush にしようと思ってはいたんだけど、、実物を触って見てみるとCrush は予想以上に柔らかかった&グラフィックが響きませんでした。

店員さんに薦められたRaven に惹かれてみたり、やっぱりCustom X はいいなぁ、とか様々な誘惑にも打ち勝ち、Air (本当はトップも黒の方がよかったんだけど在庫切れ・・)を購入。 Binding は軽いMission にしてみました。すげえ。欲しかった物全部買えてる・・・。これでますます下手になってたらかっこ悪いなぁ( ̄∇ ̄;)

帰りに予備校時代(貧乏暗黒時代)によく行ってた龍龍軒御茶ノ水本店でらーめん。
060122_2
久しぶりの味でした。おいし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.30

すみれ

すみれが池袋にできた、ということで行って来ました。

0507301

うまい!
馬場の純連とやっぱり似てる。味は純連の方が攻撃的だけども。

そして、開店記念に粗品を配っていました。
DSC09446

あとでじっくり比べてみます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

はじめて公開初日に映画行った気がする。

その名も『機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-』

いや、3部作だってことを今日知った。初代の映画版と同じではないか。ふーん。

基本的にテレビ版の焼き直しでしたが、部分部分で新しい映像が入ってるという感じ。なんか雰囲気も微妙に柔らかく(感覚的だ・・・) なった感じがした。カミーユの言動にトゲがなくなってたり。。。
いや、内容というかストーリーは熟知しているのでそういう意味での新鮮さはなかったけれど、 なんか新しいシーンの挿入で若干解釈が変わってる気がしました。

ひそかに最後の「再会」では泣きそうになりました(謎)。

次回作(10/29)が楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.01

小金持ち

最近読書をしている、というお話しの続きなのですが、「きっと、 よくなる!」(本田健 著)がけっこうグッっときたので、webで著者について調べてみたりしました。するとこんなページが。

タイトルだけを見ると、新手の新興宗教のようにも取れる(失礼)のですが、言っていることはとてもマトモ(さらに失礼)。ここから、 いくつかある著作それぞれのエッセンスをまとめた「web版小冊子」がダウンロードできます。ここ1週間くらいは電車の中でこれを読んでいます。 今日で全部読み終わるくらい(といっても4冊ですが。。)。でも、やっぱりなんでもそうだけど、 読んで知識つけるだけじゃなくて行動しないとなぁ、と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.22

body butter その2

昨日、「ちょっと見に行こうかなー」と行ったbody butter にて、 はっとしてぐっときてデニムを購入してしまいました。案の定。こんなやつです。 試着した時は「ちょっとフレアっぽいなぁ」としか思ってなかったのですが、今日白日の下で装着してみるに、「とってもフレア」 なことに気が付いてしまいました。いつの時代の人ですか?ってなぐらいの裾の広がり様。でもいいんだ。もともとそういうの好きだし。 なにげに気に入ってしまいました。ちょっとお高いですけどねー。

さて、明日もお休み。何をしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧