カテゴリー「映画・DVD」の3件の投稿

2006.06.06

ダ・ヴィンチ・コード。

お、よく考えたら今日って06年6月6日じゃないっすか。060606だ(特に意味なし)。

今日は少し早めに仕事あがって、奥さんとダ・ヴィンチ・コードを見てきました。
060606_R

原作まだ読んでないんですが、おもしろかったですよ。所々話が飛ぶなぁと思ったりもしたけど、 2時間半に詰め込もうと思うと仕方ないんだろうなぁ。ストーリーが壮大な分、登場人物それぞれの感情とかはあんまり細かく描写されてない (と思った)かなー。ま、それでも純粋に読み物としておもしろそうだったんで、今度原作買ってみよかな。

それはまぁ置いといて、ヒロインのオドレイ・ トトゥ、どっかで見たことあるなーと思ったら「アメリ」かー。 なかなかいい味出してました。って、歳一個下なんだ...

あと、トム・ハンクス、ジャン・レノは普通にうまかったんだけども、イアン・マッケランが出てたのにビックリ。ガンダルフΣ( ̄□ ̄;)みたいな。。。 あとアマデウスのサニエリか。
役柄だからか老けたなぁ、とも思ったんですが、あれは役作りのためですよね。。

結構いい役者さんが出てるんで(ポール・ ベタニー結構好きかもw)、先入観なしに見てみるといいかもですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.02.01

フライトプラン ★★★☆☆(3)

060201
今日は映画の日だったので、ちょっと早めに会社上がって見に行ってきました。「フライトプラン

今日突然思い立って時間が合うというだけで決めたので、ぜんぜんストーリーとか評価とかを知らずに行きました。ちらっと予告編を見た感じで、ミステリーなのかなぁ、と思ってたくらい(かなりアバウト)。

結論。

アクション・娯楽映画としてはまぁまぁだけど、ミステリーとしてはいまいち。設定もストーリーも若干強引な感が否めず。

まぁジョディ・フォスターはうまいんだけど、個人的には機長役のショーン・ビーンが気に入ってしまいました。最初は「おぉ、ボロミア!」とかマニアックな驚きで入ったんですが、なかなか貫禄のある機長っぷりでした。

とはいえ、わざわざ1800円払って映画館に行くほどではないかな。星3つ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.07.10

ディープ・ブルー

B0002S0JVU.09.LZZZZZZZ蒼天の拳を片手に、1ヶ月死蔵してきたディープ・ブルーを鑑賞。 基本的には映像と音楽のみのドキュメンタリー。全部を通して見なくても、ポイントポイントだけでも感動できる作品。 あざらしを投げるシャチが衝撃。

お勧め度:☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)